東京都葛飾区新小岩1-44-3 新沢ビル2F

電話番号 03-3655-0301

自然に見えるセラミック

自然に見えるセラミック

RSS Feed Widget



よくできたセラミッククラウンは本物の歯のようで差し歯であることがわかりません。
その反対にテレビを見ているときに差し歯であることがわかってしまうことがあります。
それは何が違うからなのでしょうか。

 

                              これはクラウンであるとどうしてわかるのでしょうか。
                              色は問題ないのですが形態が膨らんでいるからです。
        作るときに色を出す為にセラミックを厚く盛ってしまうからです。
        つまり厚くもっこりと膨らんでいるのですが、ほとんどのセラミック
        クラウンはこのような形態になっています。
        本物の歯は歯肉からの立ち上がりがスッキリとしています。

 

                   真ん中の2本がセラミックです。
                 歯肉からの立ち上がりが膨らんでいない。
                 本物の歯はこのようにスッキリしている。



              関連ブログ オールセラミック









 

PAGE TOP